~受付終了~【5名様限定】KAPA EvoPlus Kit 無償モニター様募集

こちらのキャンペーンは大好評のうちに受付終了致しました。
たくさんのご応募誠にありがとうございました。

大きく進化したライブラリー調製キット KAPA EvoPlus Kitを無償でお試しいただけるチャンス!

ロシュ・ダイアグノスティックス社より、ライブラリー調製キット KAPA EvoPlus Kitが新発売!
アップグレードした断片化酵素によりさまざまな課題を解決、断片化装置フリーながら、物理的断片化による方法と同等の信頼できるシーケンスが取得できます。
この度新発売を記念し、アプリケーションノートの作成にご協力いただけるGeneF@N会員の方を対象に、無償でお試しいただけるキャンペーンを実施いたします。

◆アプリケーションノートとは?こちらのページをご覧ください。

KAPA EvoPlus Kit

製品特長
  • アーティファクト(人工的な変異)の発生を低減
  • EDTAなどインヒビターの影響による断片化サイズのばらつきを改善
  • フラグメンテーションとAテーリングを統合した簡便なステップ
  • 操作時間を短縮(おおよそ2時間)
  • サンプルインプットレンジは10 ng ~ 500 ng(PCRフリーライブラリーは 75 ng以上から可能 *)
  • プレートフォーマットタイプを新しく追加、完全に自動化可能なワークフローをご提供します。

*全ゲノムシーケンス、高品質gDNA、ダブルサイズセレクションをしていない、フルレングスアダプターを使用する、などの条件を満たす必要があります。

対象製品

下記の製品を無償でご提供いたします。

CatNo. 製品名 単位 定価
(税抜き)
09420037001 KAPA EvoPlus Kit /
KAPA Library Amp Primer Mix(型番:KK2623)付 ※
24反応 ¥118,000

※価格は2022年2月現在のものです。

信頼性の高いシーケンスが得られます

KAPA EvoPlus Kitは新しい断片化反応を採用することでアーティファクトの発生を抑制し、物理的断片化による方法と同等の信頼できるシーケンスが取得できます。

安定したサイズのライブラリーが得られます

インプットDNAの量やGC含量に関わらず一定のサイズのライブラリーを調製することができ、さらに、EDTAなどインヒビターの影響を受けにくくなっています。また、反応時間を変えることでライブラリーインサートサイズを調整することも可能です。

ライブラリー調製がより簡単に

KAPA EvoPlus Kitでは断片化とAテーリング反応を一つのステップで(Frag Tail Step)行います。また、試薬はReadyMixとして提供されるため、ライブラリー調製はよりシンプルで簡単になります。

GCバイアスの少ない結果が得られます

ライブラリー調製を行いカバレッジのGCバイアスを調べたところ、KAPA EvoPlus KitはKAPA HyperPrepと同等のパフォーマンスを示しました。

その他、製品について詳しくは、「【新発売】アップグレードされた断片化酵素ミックス KAPA EvoPlus Kit」もご覧ください。

【新発売】大きく進化したライブラリー調製キット KAPA EvoPlus Kit

2022年3月1日

 応募概要

  • 応募期間:2022年3月1日(火)~2022年3月31日(木)
  • 応募対象者:GeneF@N会員様限定となります。
  • 応募要項
    ・下記の応募フォームよりご応募ください。
    ・応募期間終了後、実験条件等を勘案して5名様を決定いたします。(先着順ではありません)
    ・ご応募は、1研究室につき1回限りとさせていただきます。
    ・本キャンペーンは、評価結果をまとめたアプリケーションノートの作成(データのご提供、及び、公開)にご協力いただくことが条件となります。
    ・ご応募内容につきまして、弊社テクニカル担当より追加でご確認させていただく場合がございます。
    ・製品評価後にお聞かせいただくフィードバック(ご意見・ご感想)は、弊社WEBサイトにてカスタマーレビューとして掲載させていただきます。
    (掲載させていただく情報:施設・会社名+学部・部署名+お名前(ニックネーム掲載可))

応募受付は終了しました。
たくさんのご応募、誠にありがとうございました。

質問してみる!

「?」と思ったらすぐ解決。
どんな小さなことでもお気軽に。
ご意見・ご感想もお待ちしています。

WEB会員

記事の更新情報を受け取りたい方はコチラ

WEB会員 登録フォームへ

GeneF@N とは?