新発売!ハンディ核酸精製デバイス【Maelstrom™8+オートステージ】

ハンディ核酸精製デバイス-Maelstrom™ 8

軽量・小型・快適・高収率!

ハンディタイプの核酸精製デバイス、「Maelstrom™8+オートステージ」(Taiwan Advanced Nanotech社)が発売になりました。

TANBeads Maelstrom8

Maelstrom™ 8

TANBeads Maelstrom8 オートステージ

Maelstrom™8+オートステージ


「サンプル数は多くないけど精製を自動化したい」、「サンプリングしたフィールドで核酸精製できたら」という研究者の方におすすめの製品です。

Maelstrom™8+オートステージの特長
  • 直感的でわかりやすいユーザーインターフェイスで手軽に核酸精製が可能な磁気ビーズ核酸精製用デバイス
  • 2,500ガウスの磁気ロッドが8本付属。磁気ビーズを最高3000rpmまで高速回転させ、高収量・高純度に核酸を精製可能
  • チップが回転してビーズやサンプルを混合する「スピンチップテクノロジー」採用により、従来のピペッティングによる溶液混合に比べて高収率な核酸精製、高い作業効率、作業時間の短縮、分注エラーによるロスの軽減が可能
  • 別売りのオートステージと組み合わせることで、安価な初期投資で核酸精製の自動化が可能

製品動画

 

原理

Step1
磁気ビーズの撹拌
Step2
サンプルと溶解バッファーの混合
Step3
サンプルと磁気ビーズの混合
磁気ビーズとDNAの結合
M8-H 磁気ビーズの撹拌 M8-H サンプルと溶解バッファーの混合 M8-H サンプルと磁気ビーズの混合磁気ビーズとDNAの結合
Step4
磁気ビーズの洗浄(数回)
Step5
核酸の溶出
Step6
磁気ビーズの除去
M8-H 磁気ビーズの洗浄(数回) M8-H 核酸の溶出 M8-H 磁気ビーズの除去

ガイドモードの操作例

ガイドモード操作例01 専用のスピンチップを取り付け、ウェルの底まで入れます。
Enter/混合トリガーを押して混合を開始します。
Enter/混合トリガーを再度押すと混合が停止します。
ガイドモード操作例02  混合終了後、M8-Hをウェルから引き上げます。
ロッドボタンを押して、磁気ロッドを伸ばします。
磁気ロッドが完全に伸びたら、再度ウェルにゆっくりと入れます。
スピンチップ上に磁気ビーズが集まり、回収できます。
ガイドモード操作例03 ウェル内のビーズがスピンチップ上に完全に集まるとM8-Hをウェルから引き上げます。
ビーズをウェルの上で保持をして、乾燥させます。
ガイドモード操作例04 上記のステップを繰り返して、核酸を精製し、溶出します。
プログラムの全てのステップが完了すると、完了のメッセージが画面に表示されます。

オーダー情報

Cat.No. 商品名 入数 価格
(税抜)
302008 Maelstrom 8チャンネルハンディ(本体) 1台 ¥308,000
302018 Maelstrom 8チャンネルハンディ 本体+オートステージ 1台 ¥918,000

※オートステージのみの販売は取り扱っておりません。
※専用試薬キットのご用意もございます。
※価格は2019年4月現在のものです。

製品の詳細についてはこちら

デモのご依頼はこちらから

実機によるデモを承っております。お気軽にお申込みください。

 

質問してみる!

「?」と思ったらすぐ解決。
どんな小さなことでもお気軽に。
ご意見・ご感想もお待ちしています。

WEB会員

記事の更新情報を受け取りたい方はコチラ

WEB会員 登録フォームへ

GeneF@N とは?