【ibidi社】自動画像解析サービス(Chemotaxis)ベータテスト参加者募集!

「顕微鏡で細胞を観察する容器」に特化して製品を開発している会社である ドイツのibidi社。同社ではすでにWound Healing(創傷治癒・細胞移動アッセイ)およびAngiogenesis(血管新生)において自動画像解析サービスを提供していますが、2020年初めに、この画像解析サービスへラインナップの追加を予定しています。それがChemotaxis(走化性)です。
この新たなサービスの開始に伴い、サービス提供元であるMetaviLab社にて、正式発売前にデータ収集を行うためのベータテストが行われることになりました。(※ベータテスト期間:2019年12月まで)
お客様からご提供いただいた動画データは、MetaviLab社によって走化性実験の解析が行われ、お客様のもとへ無償で解析結果が提供されるといった内容となっております。
同社の画像解析サービス品質を無料で体感できる滅多にないチャンスです。ご興味のある方は、ぜひこの機会にお試しください。

●ibidi社既存の画像解析サービス
Wound Healing
(創傷治癒・細胞移動アッセイ)
Angiogenesis
(血管新生)

ベータテスト参加の流れ

①動画データの送信

お客様から直接、ibidi社メールアドレス(こちら)に動画データを送信してください。

データ送信の際は下記2点を行ったうえでお送りください
①メール件名に
Beta test request : ACAS Chemotaxis(ベータテスト参加希望)」とご記載ください。

②必要時にサポートを行えるよう、CCに日本ジェネティクスのメールアドレス(info@genetics-n.co.jp)を含めた上でお送りください。

②MetaviLab社で解析

お送りいただいたデータは、ibidi社からパートナーのMetaviLab社に直接転送され、走化性実験の解析を行います。
③解析結果のご報告


ibidi社からお客様に解析結果のデータが納品されます。
(無償提供)

ibidi社のご紹介

セルベース機能解析アッセイおよびセルイメージング向け製品のリーディングプロバイダーであるibidi社は、2001年にミュンヘン工科大学及びミュンヘン大学ナノサイエンスセンターからスピンオフした4人の科学者達によって設立されました。
ibidi社では創立以来、細胞生物学の分野に特化してライフサイエンス・製薬・バイオテック関連のお客様に、革新的かつ機能的な製品やサービスを提供しています。

ibidi社画像解析サービス(創傷治癒、血管新生)のご紹介

【ibidi社】画像解析サービスのご紹介

2019.09.30

質問してみる!

「?」と思ったらすぐ解決。
どんな小さなことでもお気軽に。
ご意見・ご感想もお待ちしています。

WEB会員

記事の更新情報を受け取りたい方はコチラ

WEB会員 登録フォームへ

GeneF@N とは?