【受付終了】iPS細胞関連書籍を抽選で25名様にプレゼント!

こちらのキャンペーンは大好評のうちに受付終了致しました。
たくさんのご応募誠にありがとうございました。

羊土社 実験医学「iPS細胞のいま 基盤となるサイエンスと創薬・医療現場への道しるべ 山中伸弥/企画」

細胞移植や疾患再現の分野で特に注目され、さまざまな医療応用に向けて研究が進んできているiPS細胞。
実用化の時期が近づくプロジェクトがある一方で、解決すべき課題も残っています。

そのiPS細胞研究の「いま」に触れた1冊です。皆様からのご応募お待ちしています!

元研究者 A子のオススメポイント

元研究者 A子
山中伸弥先生企画の書籍です。
iPS細胞をとり巻く最新の状況についてご興味ある方には必読です。

プレゼント書籍のご紹介

表紙 タイトル 内容 著者

羊土社 実験医学
2019年12月20日発行

『iPS細胞のいま
基盤となるサイエンスと創薬・医療現場への道しるべ』

再生医療の原材料として、疾患解明・創薬のツールとして、今解決すべき技術的・社会的な課題はなにか?初期化のサイエンスや、新しい医療に向けて安全性の評価をどう考えるべきかなど最新iPS研究をお届けします。

山中伸弥/企画

応募要項

  • 期間:2021年5月12日(水)~2021年5月26日(水)
  • 対象者:条件なし
  • 応募条件:おひとり様一口まで。(複数応募無効)
  • 応募方法:下記専用フォームよりお申し込みください。
    ※別メールアドレスでの複数応募はご遠慮ください。
  • お申し込みの流れ:
    ①下記応募フォームより必要事項をご入力の上、お申し込みください。
    ②受付完了メールが届きます。後日、抽選の結果をお知らせいたします。
    ※ご当選された方にはプレゼントがお手元に届きます。

質問してみる!

「?」と思ったらすぐ解決。
どんな小さなことでもお気軽に。
ご意見・ご感想もお待ちしています。

WEB会員

記事の更新情報を受け取りたい方はコチラ

WEB会員 登録フォームへ

GeneF@N とは?