【新発売】最長4 MbリードのウルトラロングライブラリープレップキットNanobind UL Library Prep Kit発売開始!

Oxford Nanopore Technologies社と共同で開発。
ウルトラロングシーケンスに特化したライブラリー調製キットが新登場!

全世界のNGSユーザー注目の新製品がついに登場しました!
本製品及びOxford Nanopore Ultra-Long Sequencing Kit(#SQK-ULK001)Nanobind Big DNA Kitを組み合わせ、最適化されたプロトコール(*1)を使用することで、最大リード長4 Mb+得ることを可能とするライブラリー調製キットです。
*1  最適化されたプロトコールの技術資料はこちら「Nanobind Library Prep – Ultra Long Sequencing Protocol

製品の詳細はこちら

Nanobind UL Library Prep Kit

製品特長
  • Oxford Nanopore MinION、GridION、PromethIONの3機種のシーケンサーモデルで使用可能
  • Oxford Nanopore Ultra-Long DNA Sequencing Kitとサンプルタイプに応じたNanobind Big DNA Kitを使用し、Oxford Nanopore MinION、GridION、PromethIONでのウルトラロングリードシーケンスが実施可能
  • Nanobind UL Library Prep KitにはUHMW DNA Aux Kitが付属しています。

CatNo. 概要 単位 価格(税抜)
NB-900-601-01

Nanobind UL Library Prep Kit

キット構成

・Nanobind UL Library Prep Kit ×1
・UHMW DNA Aux Kit ×1

6回用 ¥45,000

※価格は2021年4月現在のものです。
製品の詳細・価格はこちら

 

Nanobind Library Prep – Ultra Long Sequencing ワークフロー


※クリックで拡大

  • Nanobind Ultra-Long Sequencingは、適切なNanobind Big DNA Kit (細胞、全血、バクテリア用/植物用/組織用)を使用した超高分子量(UHMW)DNA(50 Kb – 1+ Mb)の抽出から始まります。
  • Oxford Nanopore Ultra-Long DNA Sequencing Kitを用いてライブラリーを調製し、Nanobind UL Library Prep Kitを用いてクリーンアップを行います。
  • ライブラリはOxford Nanopore MinION、GridION、またはPromethION装置でシーケンスすることができます。
  • Oxford Nanopore Flow Cell Wash Kitは、スループットを最大化するためにライブラリの洗浄とリロードに使用します。

 

最長リード(4.2 Mb)データ

1~2+ Mbのリードが日常的に生成され、記録されるリードの長さが継続的に増加しています。
この方法を使って、2.4 Mb、2.9 Mb、そして最近では4.2 Mbの記録的なリードを生成しました。
大腸菌ゲノムのアセンブルにもこの方法が用いられています。(※下図参照)

※クリックで拡大

従来プロトコール(緑)とUltra-Longプロトコール(青)のデータ比較

SRE + LSK109(Shafin et al Nat Biotech 2020)のリード長分布を見ると、超ロングリードのテールが大幅に太くなっています。
LSK109を用いたシーケンシングランでは、通常、200 Kb以上のデータはほとんど生成されないのに対し、ウルトラロングランでは、高いスループットを維持しながら、200 Kb以上のリードで10~20%のデータを生成することができます。

※クリックで拡大

こちらの記事で紹介した製品

こちらの製品に関するお問い合わせは製品ページのお問い合わせフォームより受け付けております。

 

関連製品 の ご紹介

ハイクオリティな高分子ゲノムDNAを最適に抽出・精製を可能にするキット

高分子DNAの迅速なHighPassサイズセレクションに最適

 

質問してみる!

「?」と思ったらすぐ解決。
どんな小さなことでもお気軽に。
ご意見・ご感想もお待ちしています。

WEB会員

記事の更新情報を受け取りたい方はコチラ

WEB会員 登録フォームへ

GeneF@N とは?