【新発売】Vazyme「CCK-8 セル カウンティングキット」と「MycoBlue マイコプラズマ検出キット」が新登場

「セルカウンティングキット」と「マイコプラズマ検出キット」の2製品が登場!

Vazyme Biotech社から、細胞増殖・細胞毒性測定が試薬の調製や事前準備の必要なく行える「CCK-8 セル カウンティングキット」と、接着/浮遊細胞問わず、様々な細胞培養で一般的に見られる8株を含む、最大28種類のマイコプラズマに適合し、汚染を迅速に目視で検出できる「MycoBlue マイコプラズマ検出キット」が新発売されました。

この記事でご紹介した製品

CCK-8 セル カウンティングキットの製品特長

テトラゾリウム塩WST-8を発色基質として用いた細胞増殖・細胞毒性測定用キット

CCK-8 Cell Counting Kit

  • 細胞増殖および細胞毒性試験において、吸光測定により高感度な測定が可能です。
  • 細胞中の脱水素酵素により還元され、水溶性のホルマザンが生成します。
    また、ホルマザンの量は、細胞増殖に比例し、細胞毒性に反比例します。
  • マイクロプレートリーダーを使用して、ホルマザンの450 nmの吸光度を測定し、検出します。
  • 試薬の調製や事前の準備は必要なく、細胞サンプルに直接添加して一定時間インキュベートした後に検出できます。

製品価格

CatNo. 製品名 単位 価格(税抜き)
A311-00 CCK-8 Cell Counting Kit 50回用 ¥1,960

※価格は2022年6月現在のものです。
CCK-8 Cell Counting Kitの詳細・価格はこちら

MycoBlue マイコプラズマ検出キットの製品特長

浮遊/接着細胞の種類を問わず、簡便・迅速なマイコプラズマの検出が可能

MycoBlue Mycoplasma Detector
  • 接着/浮遊細胞問わず、様々な細胞培養で一般的に見られる8株を含む、最大28種類のマイコプラズマに適合できます。
  • 使用方法は、1 μLの細胞培養上清を加え、60℃ 1時間のインキュベートで検出します。
  • PCR、qPCRを用いた検出法とは異なり、特別な装置を用いることなく、目視で検出できます。また、使用するサンプルに含まれるPCR阻害剤等にも影響を受けにくいです。
  • マイコプラズマに汚染されている場合は、反応液が紫から水色に変化します。

製品価格

CatNo. 製品名 単位 価格(税抜き)
D101-01 MycoBlue Mycoplasma Detector 20回用 ¥12,000
D101-02 MycoBlue Mycoplasma Detector 50回用 ¥27,500

※価格は2022年6月現在のものです。
MycoBlue マイコプラズマ検出キットの詳細・価格はこちら

 

特別な機器は不要

PCR/qPCR装置を使用した操作が必要ありません。
MycoBlue マイコプラズマ検出キットを使用すれば、ヒートブロックなど汎用的な装置で判別することが可能です。

 

この記事でご紹介した製品の詳細・価格はこちら

製品に関するお問い合わせ、サンプルのご依頼は、下記、各製品ページのお問い合わせフォームより受け付けております。

CCK-8 セル カウンティングキット

MycoBlue マイコプラズマ検出キット

その他のVazyme新製品

ゲノムDNAの除去と逆転写を同時に行うことができるキット
HiScript® III オールインワン RT-qPCR用スーパーミックス

組織内のRNAを保護し、安定化する無毒性の試薬
RNA キーパー 組織安定化剤

質問してみる!

「?」と思ったらすぐ解決。
どんな小さなことでもお気軽に。
ご意見・ご感想もお待ちしています。

WEB会員

記事の更新情報を受け取りたい方はコチラ

WEB会員 登録フォームへ

GeneF@N とは?