【デモ受付フォーム】Sage Science 自動DNA断片ゲル抽出装置

sage science 自動DNA断片ゲル抽出装置

Sage Science 自動DNA断片ゲル抽出装置
実機をお客様のラボで試してみませんか?

次世代シーケンス(NGS)を行っている施設ではすでに名の知れたSage Science社の自動DNA断片ゲル抽出装置。
それぞれに特徴をもった幅広いラインナップは、デモ装置もご用意しております。
百聞は一見に如かず。少しでもご興味のある方は、ページ下部のでも申し込みフォームよりお申し込みください。


① Pippin Prep(ピッピンプレップ)

Cat.No. PIP0001
1kb以下の短いターゲットサイズのライブラリー分画に最適

特長

・ゲルカセットの選択により、様々なサイズ(100 bp~1.5 kb)の目的DNA断片が得られます。
・各レーンが独立しているため、サンプル間のコンタミネーションのリスクがありません。
・自動化により、簡便に一貫した高い精度でDNA断片が調整できます。


② Blue Pippn(ブルーピッピン)

Cat.No. BLU0001
1kb以上の長いフラグメントライブラリーの低分子除去、低分子/高分子除去に最適

特長

・物理的に独立した5レーンで、泳動中のコンタミネーションがありません。
・各レーン毎に抽出方法とサイズが個別設定できます。
・4つのゲル濃度選択で90 bp~18 kbと幅広くサイズ対応できます。
・再現性の高い自動抽出が可能です。


③ Pippin HT™(ピッピンHT)

Cat.No. HTP0001
最大24サンプルの目的DNA断片を最短30分以内に回収

特長

・多検体抽出に特化したハイスループット対応モデルです。
・最大24サンプルの同時泳動が可能です。(12レーン/カセット×2枚)
・物理的に独立した12レーンで泳動中のコンタミネーションがありません。
・2レーン単位で抽出方法とサイズの設定が可能です。
・カセットの仕様は、標準的なプレート規格に準じているため、自動分注ロボット等での自動化が可能です。
(SBSフットプリント・カセット・9mmピッチ・ウェル間隔、12chウェル、レイアウト)


④ Sage ELF™(エルフ)

Cat.No. ELF0001
1つのサンプルから12種類のサイズに分画・回収

特長

・パルスフィールド電気泳動方法により、長鎖DNAサンプルにも対応。
・1サンプルから12フラクションに連続分画できます。
・2つのゲル濃度で100bp~18kbで対応できます。
・1回のRunで2カセット同時抽出が可能です。
・再現性の高い自動抽出が可能です。
・貴重なDNAサンプルが無駄なく分画利用でき、効率よく研究に利用することができます。
・RNA-Seqでのデータ解析(アセンプル)の複雑さを軽減
cDNAサンプルをSageELFでサイズ別にフラクション分離して、
それぞれのフラクション毎に異なるbarcode index付きライブラリーを作製。
このライブラリーをNGS解析する際に、barcode index毎にフラクションのサイズ情報を利用することで、解析上で発生し易いキメラ・コンティグを軽減させることが可能。


⑤ SageHLS™(セージHLF)

Cat.No. HLS0001
細胞から直接超長鎖DNA(約50kb~2Mb)を抽出

特長

・細胞から長鎖DNA(約50kb~2Mb)を分画抽出
・細胞溶解、電気泳動、サイズ分画抽出を1台で実現
・Cas9酵素を用いた特定領域の分取が可能


申し込み方法

下記のフォームにご記入の上、お申し込みください。
追って営業担当者よりご連絡させて頂きます。

お申し込みフォーム

質問してみる!

「?」と思ったらすぐ解決。
どんな小さなことでもお気軽に。
ご意見・ご感想もお待ちしています。

WEB会員

記事の更新情報を受け取りたい方はコチラ

WEB会員 登録フォームへ

GeneF@N とは?