カスタマーレビュー探検隊(バンバンカー&バンバンカーhRM編)

バンバンカー & バンバンカーhRMのカスタマーレビューに注目!

お客様のカスタマーレビューから商品の性能や使用感をご紹介するこのシリーズ、第8回目の今回は、無血清タイプの細胞凍結保存液 バンバンカー&バンバンカーhRMです。
バンバンカーは15年以上販売を続けているロングセラー細胞凍結保存液です。「無血清」 なのに「血清入り」と同等の性能を持ち、マウスES細胞も保存できます。
一方、 バンバンカーhRMはヒト由来細胞(ヒトiPS細胞, ヒトiPS細胞由来分化細胞)を懸濁後、即ディープフリーザー(-80°C) で保存できる血清を含まない新しいタイプの保存液です。再生医療研究に最適です。

両製品のレビューを本記事でじっくりご紹介いたします。
その前に、まずは簡単に製品のご説明から。

バンバンカー

バンバンカー

バンバンカーhRM

バンバンカーhRM

バンバンカー / バンバンカーhRMの特長
バンバンカー

「無血清」なのに「血清入り」と同等性能!(特許取得済)

  • 血清を含みません。
  • 高生細胞率保護剤(特許取得済)により、血清含有製品と同等の保存が可能。
  • 簡便にディープフリーザー(-80℃)で急速かつ長期間凍結保存が出来ます。
  • 12時間程度 -80℃で凍結した後に、液体窒素保存することも可能です。
  • GMP基準に準拠した施設で製造しております。
バンバンカーhRM

ヒト由来細胞(ヒトT細胞など)を懸濁後、すぐに-80℃ディープフリーザーで保存できる新しいタイプの保存液

  • ヒト由来細胞に最適(ヒト以外の動物由来物を含みません)
  • 保存液の調整が不要、希釈せずにそのまま使用可能
  • プログラムフリーザーが不要
  • 凍結細胞は、ディープフリーザー(-80℃)で急速且つ長期間凍結保存が可能
  • 血清を含んでおりません(DMSO含有)
  • GMP基準に準拠した施設で製造しております。

製品ページ

詳しい情報を製品ページでご紹介しています。

カスタマーレビューをご紹介!

こちらの製品も皆様に絶賛を頂いております。貴重なカスタマーレビューをご紹介させていただきます。
また、お客様のご協力により作成されたアプリケーションノートもぜひ併せてご覧ください!

バンバンカーへのカスタマーレビュー

★★★★★ 5.0 2019年06月10日

マウスES細胞の凍結保存液として適していると思われる

我々は今まで10% DMSO/ES細胞培養培地を凍結保存液としていた。
今回、バンバンカーの利用を試みた。凍結保存液調製の手間が省ける上に、凍結・融解しても既存の方法に比べて死細胞の数が減少していた。
マウスES細胞の未分化状態にも異常は観察されなかった。
よって、操作の簡便性とランニングコストを考慮すると、マウスES細胞の凍結保存液として適していると思われる。

お客様アイコン生体分子機能工学専攻 田川研究室 安 成晧様

アプリケーションノート
こちらのお客様の事例(アプリケーションノート)はこちらよりダウンロードしてご覧頂けます。

「マウスES細胞保存」

 

★★★★★ 5.0 2019年06月10日

現在使用している市販品と比べ、解凍後の細胞増殖が優れている

我々JCRB細胞バンクでは細胞バンク業務を30年間行っており、現在1400種類の細胞株を凍結保管し、2013年は約4,300アンプルを国内外の研究者に有償で提供しております。
多種多様の細胞株を保管していることからいくつかの問題をかかえておりました。
その中でも大きな問題は利用者から細胞株が解凍後死んでしまい、うまく培養できないというフィードバックがあり、特に今回検討した4種類の細胞株は早急に改善しなければならない問題でした。
そこで紹介頂いたバンバンカーを使って保存解凍試験を行った結果、現在使用している市販品と比べ、解凍後の細胞増殖が優れている、しかも4種類すべてで再現性が良い結果が得られたことが驚きでした。
さらにバンバンカーは、血清を含まないことからロット差がなく、海外への提供手続きも非常にスムーズに行えることがわかり非常に感謝しております。
今後、JCRB細胞バンクではバンバンカーに切替え、利用者からのフィードバックに対して生存率及び増殖の改善を行ってまいります。
長年の問題を解決してくれたことに感謝しており、バンク以外の国内外の研究者に広めていきたい製品です。
本データはJCRBホームページにも記載予定です。
今後は、ヒト組織由来、ヒトiPS細胞株についても検討したいと考えております。

お客様アイコン 独立行政法人医薬基盤研究所JCRB細胞バンク
小原有弘先生

アプリケーションノート
こちらのお客様の事例(アプリケーションノート)はこちらよりダウンロードしてご覧頂けます。

「細胞バンクで取り扱う約1,400種類のうち解凍後の生存率が低いとされている4細胞株での凍結保存後の生存率の改善事例」

 

★★★★★ 5.0 2019年06月10日

価格も安く、安定した保存もできる無血清タイプの保存液として重宝しています

バンバンカーは価格も安く、安定した保存もできる無血清タイプの保存液として重宝しています。
実際にiPS細胞の作成もうまくいきましたので、線維芽細胞に関しては今後もバンバンカーを使っていきます。

お客様アイコン 京都大学霊長類研究所分子生理研究部門遺伝子情報分野
北島龍之介 様

アプリケーションノート
こちらのお客様の事例(アプリケーションノート)はこちらよりダウンロードしてご覧頂けます。

「iPS細胞誘導用コモンマーモセット繊維芽細胞凍結保存効率の比較検討」

 

バンバンカーhRMへのカスタマーレビュー

★★★★★ 5.0 2019年06月10日

ヒト由来の細胞株で凍結後の生存率が悪い細胞には、是非、本試薬を試される事をお勧め致します

本保存液を使うことにより、自家調製保存液に比べて検討した細胞全てにおいて著明な生存率の向上が認められました。
これまでの自家調製保存液では、使用する血清のロットにより凍結後の生存率に差が生じていましたが、本保存液は血清を使用しない試薬であるため、血清のロットに依存しない安定した保存状態を保てると考えられます。ヒト由来の細胞株で凍結後の生存率が悪い細胞には、是非、本試薬を試される事をお勧め致します。

お客様アイコン 宮崎大学 医学部 機能制御学講座 腫瘍生化学分野(現 大阪大学大学院医学系研究科)
兼田 加珠子 様

アプリケーションノート
こちらのお客様の事例(アプリケーションノート)はこちらよりダウンロードしてご覧頂けます。

「ヒト急性骨髄性白血病細胞株凍結保存効率の比較」

 

★★★★★ 5.0 2019年06月10日

融解後の生存率の悪いヒト由来の細胞株があれば、本試薬の導入を検討されることをお勧め致します

バンバンカーhRMは、これまで融解後の生存率が悪かった細胞株の保存において、非常に有用であることが分かりました。
取り扱い方法も既存の試薬と全く同じであり、容易に導入することが出来ました。
融解後の生存率の向上により、再現性の良い実験ができるようになりました。
融解後の生存率の悪いヒト由来の細胞株があれば、本試薬の導入を検討されることをお勧め致します。

お客様アイコン 宮崎大学 医学部 機能制御学講座 腫瘍生化学分野(現 大阪大学大学院医学系研究科)
兼田 加珠子 様

アプリケーションノート
こちらのお客様の事例(アプリケーションノート)はこちらよりダウンロードしてご覧頂けます。

「ヒト白血病細胞株(RCB1296: HNT-34)の凍結保存効率の改善」

 

★★★★★ 5.0 2019年06月10日

ヒトiPS細胞の保存・維持の効率改善に繋げるものとして期待しております

ヒトiPS細胞の凍結保存にはこれまでガラス化法を用いてまいりましたが、熟練を要すること・多本数のバイアルの同時処理が難しいことなどが問題となっておりました。
バンバンカーhRMはこの点での作業効率を向上させ得るものと考えております。また保存性の向上も見られたことから、ヒトiPS細胞の保存・維持の効率改善に繋げるものとして期待しております。

お客様アイコン 米国法人 蓮見国際研究財団 東京リサーチセンター
平野 啓 様

アプリケーションノート
こちらのお客様の事例(アプリケーションノート)はこちらよりダウンロードしてご覧頂けます。

「ヒトiPS細胞凍結保存効率の比較検討」

 

★★★★★ 5.0 2019年06月10日

凍結保存のハードルが格段に下がりました

改良型の緩慢凍結法にready-to-useのバンバンカーを組み合わせることでヒト多能性幹細胞を他の汎用動物細胞株と同じ様に扱うことができ、凍結保存のハードルが格段に下がりました。 今回の実験ではいずれもROCK阻害剤を使用せずに行っていますが、融解直後及び再播種後の生存率も非常に高く保たれていますので、いずれのシリーズも効率的な試薬だと思います。

お客様アイコン 京都大学 再生医科学研究所 胚性幹細胞研究分野
宮崎隆道 様

アプリケーションノート
こちらのお客様の事例(アプリケーションノート)はこちらよりダウンロードしてご覧頂けます。

「ヒトiPS細胞/ES細胞凍結保存効率の比較」

 

★★★★☆ 4.0 2019年04月09日

他社製品と比較していないが問題なく使用できました

凍結後の生存率が良かったがさらなる生存率向上を期待します。

お客様アイコン アニコム先進医療研究所 研究開発課
タロウ 様

 

★★★★☆ 4.0 2019年04月09日

プライマリー細胞にかなり使えると思います。

他の製品と同様に、考えずに保存できるのが良いと思います。

お客様アイコン 北海道大学 遺伝子病制御研究所
Here 様

 

皆様のレビューをまとめると・・・

バンバンカーについて

●微小なサンプルから短時間で簡便にPCR可能な溶液が調製できる ●解凍後の細胞増殖が優れている
●血清を含まないことからロット差がなく、海外への提供手続きも非常にスムーズ ●価格も安く、安定した保存もできる

バンバンカーhRMについて

●細胞の生存率の著明な向上が認められた ●無血清タイプなので、血清のロットに依存しない安定した保存状態を保てる
●ヒトiPS細胞の保存・維持の効率改善が期待できる ●凍結保存のハードルが格段に下がった

などのお声を頂いております。

編集部
またもお褒めの言葉をたくさん頂きました!皆様の貴重なご意見、心より感謝申し上げます。 15年以上の販売実績は信頼の証!

大評判のこちらの製品、ご興味をお持ちの方は是非下記リンクよりお問合せください。

そして実際にご使用になられた感想をどうぞレビューへお寄せください。
お待ちしております。

 

関連記事

カスタマーレビュー探検隊(FastGene™ ミドリグリーン Xtra編)

2019.03.15

カスタマーレビュー探検隊(FastGene™ Scriptase II 編)

2019.04.18

カスタマーレビュー探検隊(FastGene™ ミドリグリーン Advance アガロースタブレット編)

2019.05.17

カスタマーレビュー探検隊(FastGene™ ポリアクリルアミドゲル編)

2019.06.14

カスタマーレビュー探検隊(タンパク染色試薬 FastGene™ Q-Stain編)

2019.07.19

カスタマーレビュー探検隊(FastGene™ RNA精製キット 編)

2019.08.20

カスタマーレビュー探検隊(KAPA HyperPrep / Plus Kit 編)

2019.09.20

質問してみる!

「?」と思ったらすぐ解決。
どんな小さなことでもお気軽に。
ご意見・ご感想もお待ちしています。

WEB会員

記事の更新情報を受け取りたい方はコチラ

WEB会員 登録フォームへ

GeneF@N とは?