【新発売】高回収率・低価格の磁気ビーズ核酸精製試薬 KAPA HyperPure Beads

低価格で使いやすい常磁性ビーズ懸濁液が新たに登場!

KAPA Biosystems社より、次世代シーケンシングおよび分⼦⽣物学ワークフローにおける⼀本鎖および⼆本鎖DNAの精製/サイズセレクションに最適化された常磁性ビーズ懸濁液、KAPA HyperPure Beadsが新発売されました。
ビーズ精製試薬の定番製品と同等レベルの高回収率でありながら、低価格を実現しています。

この記事で紹介した製品

KAPA HyperPure Beads

製品特長
  • 1回の反応で1 ng〜5 µgのDNAを迅速かつ確実に精製/サイズセレクションするよう設計。
  • 本製品のバッファーは、最適化された濃度のPEG/NaClクラウディング成分を含んでおり、DNA分⼦が常磁性ビーズに結合しやすくなるよう調製。
  • 濃度⽐を調整することで、ビーズに保持されるDNA断⽚のサイズ分布の最適化が可能。
  • 高いコストパフォーマンス
CatNo. 製品名 単位 価格
(税抜き)
KK8007 KAPA HyperPure Beads 5 mL ¥35,000
KK8009 KAPA HyperPure Beads 60 mL ¥150,000
KK8010 KAPA HyperPure Beads 450 mL ¥727,000

※価格は2021年11月現在のものです。
KAPA HyperPure Beadsの詳細・価格はこちら

テクニカルノート
ライブラリー作製におけるビーズ性能比較

2021〈05〉のテクニカルノートで紹介したプロトコルで作製したライブラリーを用いて、ビーズ精製試薬のスタンダードである製品Aと、KAPA HyperPure Beadsでライブラリー作製におけるビーズ性能比較を行いました。

実験① サイズの比較

KAPA HyperPure Beadsと製品Aのサイズ分布の比較を行い、差がないことを確認した。

実験② 収量の比較

KAPA HyperPure Beadsと製品Aの収量の比較を行い、差がないことを確認した。

結論
KAPA HyperPure Beadsについて
製品Aと比較して、サイズ、収量とも同等のライブラリーが作製でき、本実験使用プロトコルにおいて、使用可能であることが確認できた。

詳しくは、2021〈06〉のテクニカルノートをご覧ください。

【先着30名様限定】KAPA HyperPure Beads 無償トライアルキャンペーン実施中!

本製品を無償でお試しいただけるキャンペーンを実施中です。
先着30名様限定ですので、是非お早めにご応募ください!

【先着30名様限定】KAPA HyperPure Beads 無償トライアルキャンペーンはこちら

この記事で紹介した製品

質問してみる!

「?」と思ったらすぐ解決。
どんな小さなことでもお気軽に。
ご意見・ご感想もお待ちしています。

WEB会員

記事の更新情報を受け取りたい方はコチラ

WEB会員 登録フォームへ

GeneF@N とは?