ジェネ・グラント -用途を問わない研究費助成制度-

ジェネ・グラントとは…

日本ジェネティクスによる若手研究者支援プログラム”ジェネ・グラント”
日本ジェネティクスは、若手研究者支援を目的に、研究助成プログラム”ジェネ・グラント”を創設します。
ジェネ・グラントは、①研究費、②学会(国内外)参加、③研究機関訪問など、研究者の自由な考えに基づいて使用することが可能です。

日本の若手研究者が本研究費を大いに活用し、今後の科学技術の発展を支えられるような研究に没頭して頂ければ、弊社もこれ以上の喜びはありません。

募集要項

  • 助成費用:50 万円 / 1 名あたり
  • 助成対象者上限数:3 件以内(2018年度)
  • 助成対象:以下条件を満たしている方
    ⇒応募時点で35歳以下の若手研究者・学部生・大学院生
    ⇒日本ジェネティクスのWEB会員サービス「GeneF@N(ジェネファン)」への会員登録に同意頂ける方
    ⇒国籍は問いません
  • 募集期間:6 月 22 日~ 8 月 31 日(一般募集開始は7月1日)
  • 審査期間:9 月 1 日~ 9 月 30 日
  • 採択結果発表:10 月 1 日(弊社 UP!Online サイトにて発表いたします)
  • 研究費支給日:10 月 1 日
  • 研究費用の用途について:支給される研究費は、使用用途に対する制限を設けず、採択者の希望に応じて自由にご活用ください。

申請から採択までの流れ

  1. UP!Online サイト上の専用の申請フォームからご応募ください
     (本ページ最後にフォームをご用意しています)
  2. 書類選考後、採択
    *選考結果については、9 月中を目処に、結果関係なく本人宛に直接Eメールにて通知いたします。
    *採択のお知らせ時に各研究施設の倫理基準、研究費授受に関する規律を事務の方と詳細を打合わせをさせていただます。
    *採択者には、個別の通知後に必要書類にご記入頂き、日本ジェネティクス株式会社より研究費の支給を行います。

よくあるご質問

Q:
この研究費はどういった形で支給される性質のグラントなのでしょうか?

A:
ジェネ・グラントは、最終的には個人の研究、そのための活動費に充てていただくための研究費助成制度ですが、原則としてご所属施設(大学、国家研究機関、民間企業等)におけるコンプライアンス規定に沿ってご支援を進めることを前提としております。その際に使用目的を問わない、所謂、寄付という形でのご支援です。
従いまして、必ずご所属先の所属研究室責任者の方、ご所属研究施設の事務、法務の方に詳細なご指示を賜りましてから、この助成金の授受へと進めて参ります。

応募フォーム

ログインして続きを読む

無料のWEB会員サービス GeneF@N へご登録頂くと、続きをお読みいただけます。

新規登録はこちら

会員登録

質問してみる!

「?」と思ったらすぐ解決。
どんな小さなことでもお気軽に。
ご意見・ご感想もお待ちしています。

メールニュース登録

UP! Onlineからの新着情報をお届け。
期間限定のお得なキャンペーン情報・
モニター募集情報なども逃さず今すぐ登録!

WEB会員

記事の更新情報を受け取りたい方はコチラ

WEB会員 登録フォームへ

GeneF@N とは?