カスタマーレビュー探検隊(ミドリグリーンアドバンス編)

ミドリグリーンアドバンスのカスタマーレビューに注目!

お客様のカスタマーレビューから商品の性能や使用感をご紹介するこのシリーズ、第9回目の今回は、核酸蛍光染色試薬・ ミドリグリーン Advanceです。
ミドリグリーン Advanceはエチジウム ブロマイド(EtBr)に替わる安全なDNA蛍光染色試薬で、LED、UVでも十分な感度で使用可能です。また、先染め・後染めどちらでも使用可能、リーズナブルな価格もお勧めポイントです!

本製品のレビューを本記事でじっくりご紹介いたします。
その前に、まずは簡単に製品のご説明から。

FastGene™ ミドリグリーンアドバンス
ミドリグリーンアドバンスの特長

安全でリーズナブル、感度も十分。LED、UVで使用可能

  • エチジウム ブロマイド(EtBr)に替わる安全なDNA蛍光染色試薬
  • エチジウムブロマイドよりも圧倒的に低い変異原性で非発癌性物質
  • ランニングコストもリーズナブル
  • LED光と相性抜群ですが、UVでも十分な感度で使用可能(EtBr はLEDでは高感度ではありません)
  • エチジウムブロマイドと検出感度はほぼ同等で、操作も同じ

※ゲル染色は後染めの方が高感度です

製品ページ

製品詳細ページでは、価格や仕様のほか、ミドリグリーンアドバンスの各種性能評価試験の結果(テクニカルノート)や、実際にご使用になった国内のお客様の実験データ(アプリケーションノート)、よくあるご質問などを掲載しております。

カスタマーレビューをご紹介!

こちらの製品も皆様に絶賛を頂いております。貴重なカスタマーレビューをご紹介させていただきます。
また、お客様のご協力により作成されたアプリケーションノートもぜひ併せてご覧ください!

ミドリグリーン Advance へのカスタマーレビュー

★★★★★ 5.0 2019年06月20日

非常にコストパフォーマンスに優れている

学生実習に使用しましたが、FAS-Nanoを使ったシステムは学生が自分のスマホで写真を撮り、データを持ち帰り、いつでも写真を見られるため少しうれしそうでした。 ただ、スマホの性能に写真の質が依存してしまうので綺麗な写真を撮れないこともあるようでした。

お客様アイコン東京医科大学 生化学分野 高野 直治 様

学生実習(学生120名)を行うにあたり、経費削減の観点からコストパフォーマンスに優れたPCRキットを探していました。
そこで、KAPATaq EXtra PCRキットを試してみたところ、良好な実験結果が得られました。
(なお、近年ではdNTPやバッファーなどがすでに混ざってセットになったタイプも市販されていますが、本品は別々になっていることから学生実習でそれぞれの試薬が持つ意味を教育する観点からも選択しました。)
KAPATaq EXtra PCRキットは、非常にコストパフォーマンスに優れていると思います。
Fas-Nanoを使うことにより、エチブロフリーで安全な実習を行えたこともよかったです。

お客様アイコン東京医科大学 生化学分野 森谷 昇太 様

※KAPATaq EXtra PCRキット、ミドリグリーンアドバンス、FAS-Nanoをご使用頂いたお客様です。

アプリケーションノート
こちらのお客様の事例(アプリケーションノート)はこちらよりダウンロードしてご覧頂けます。

「PCR法によるアルデヒド脱水素酵素のSNP解析」

東京医科大学 生化学分野 高野 直治 様、森谷 昇太 様

 

★★★★★ 5.0 2019年06月20日

泳動後、すぐに結果を確認できるため助かっています

プラスミドの制限酵素マップの描き方、制限酵素の働きについて学ぶ学生実習に使用しました。
エチブロでは、ゲルの先染めを行うとエチブロの汚染エリアが拡大してしまうといった問題がありましたがミドリグリーンではそのような問題がなく、泳動後、すぐに結果を確認できるため助かっています。
安全かつ、従来のエチブロ後染めにかかっていた分の時間を節約できました。
悪かった点は、ゲルの先染めを行うと、低分子側の染色が弱くなることですが泳動を行いながらLEDで観察することができるので、ちょうどよいところで泳動をストップでき、特に問題にはなっていません。

お客様アイコン東京医科大学 生化学分野 高野 直治 様、森谷 昇太 様

アプリケーションノート
こちらのお客様の事例(アプリケーションノート)はこちらよりダウンロードしてご覧頂けます。

「プラスミドの制限酵素による切断とDNA断片の確認」

東京医科大学 生化学分野 高野 直治 様、森谷 昇太 様

 

★★★★★ 5.0 2019年06月20日

先染めを行えることから、実験時間の短縮にも繋がります

これまで予めサンプルに混ぜるタイプの検出試薬を使用していましたが、サンプルによっては移動度にずれが生じる場合がありました。
ゲル自体を染色する方法を用いればこの問題は生じないのですが、エチジウムブロマイドは安全性の問題があり、これまでに試用した他のゲル染色試薬では感度に問題がありました。
今回、ミドリグリーンAdvanceの使用により、移動度、感度共に問題のない泳動像を得ることができました。また、先染めを行えることから、実験時間の短縮にも繋がります。

お客様アイコン東京大学大学院農業生命科学研究科 水圏生物科学専攻 魚病学研究室 善家孝介様

アプリケーションノート
こちらのお客様の事例(アプリケーションノート)はこちらよりダウンロードしてご覧頂けます。

「魚類組織や環境中からの病原体リボソームRNA遺伝子の検出」

東京大学大学院農業生命科学研究科 水圏生物科学専攻 魚病学研究室 善家孝介様

 

★★★★★ 5.0 2019年06月04日

EtBrとサヨナラしました

学生のころからそれまでは普通に使っていましたが「そろそろEtBr使いたくないよね?」的な雰囲気があった時にサンプルをいただいて、とても良かったので完全に切り替えました。
UVの撮影機しか所有していないので、LED光源の感じはわかりませんが、これまでのEtBrと全く遜色なく使えています。
それでいて低毒性で、値段も高くないのでオススメです。

お客様アイコン食品メーカー・研究開発部 今年から三宅島 様

 

★★★★★ 5.0 2019年03月27日

UVを使用しないためDNAに傷が入りにくく、ゲル切り出しを行うクローニングにも使いやすい。

Midori Green Advance、Midori Green Xtraは他社のエチジウムブロマイド代替試薬に比べて、高感度、且つバンドの分子量も正確なため、非常に使い勝手が良い。
またUVを使用しないためDNAに傷が入りにくく、ゲル切り出しを行うクローニングにも使いやすい。
エチジウムブロマイドに比べて安全なため、学生実習にも最適な試薬と考えています。

お客様アイコン東京医科大学 M 様

 

★★★★★ 5.0 2018年12月14日

ミドリグリーン AdvanceがEthidium bromaide染色の代わりになり良かった。

ミドリグリーン AdvanceがEthidium bromaide染色の代わりになり良かった。

お客様アイコン明治薬科大学 薬学部 グリーン 様

 

★★★★☆ 4.0 2018年10月24日

使いやすい

説明書の通りに使え、実験が簡便化されてとてもよいです。
リピーターです。

お客様アイコン東京工業大学 YM 様

 

皆様のレビューをまとめると・・・

●発癌性がなく安全。学生も安心して使用できる ●先染めできるので泳動後すぐに結果を確認できて便利
●コストパフォーマンスがよい ●高感度でバンドの分子量が正確

などのお声を頂いております。

 

編集部
皆様、レビューありがとうございます!
使い勝手がよく、リーズナブル。これ以上のお褒めの言葉はありません!
大評判のこちらの製品、ご興味をお持ちの方は是非下記リンクよりお問合せください。

そして実際にご使用になられた感想をどうぞレビューへお寄せください。
お待ちしております。

 

関連記事

カスタマーレビュー探検隊(FastGene™ ミドリグリーン Xtra編)

2019.03.15

カスタマーレビュー探検隊(FastGene™ Scriptase II 編)

2019.04.18

カスタマーレビュー探検隊(FastGene™ ミドリグリーン Advance アガロースタブレット編)

2019.05.17

カスタマーレビュー探検隊(FastGene™ ポリアクリルアミドゲル編)

2019.06.14

カスタマーレビュー探検隊(タンパク染色試薬 FastGene™ Q-Stain編)

2019.07.19

カスタマーレビュー探検隊(FastGene™ RNA精製キット 編)

2019.08.20

カスタマーレビュー探検隊(KAPA HyperPrep / Plus Kit 編)

2019.09.20

カスタマーレビュー探検隊(バンバンカー&バンバンカーhRM編)

2019.10.18

質問してみる!

「?」と思ったらすぐ解決。
どんな小さなことでもお気軽に。
ご意見・ご感想もお待ちしています。

WEB会員

記事の更新情報を受け取りたい方はコチラ

WEB会員 登録フォームへ

GeneF@N とは?